1. <big id="fazvi"><nobr id="fazvi"></nobr></big>

        1. <big id="fazvi"><nobr id="fazvi"><sub id="fazvi"></sub></nobr></big>
          <strike id="fazvi"></strike>
          <big id="fazvi"><em id="fazvi"><kbd id="fazvi"></kbd></em></big>
          1. <th id="fazvi"><video id="fazvi"><acronym id="fazvi"></acronym></video></th>
          2. SIサービス事業

            SYSTEM DEVELOPMENT

            システム開発

            Top事業領域システム開発

            お客様のビジネスの成功に全力を盡くす

            流通業、金融業、サービス業、製造業、公共、社會インフラなど、あらゆるニーズに、お客様が抱えている課題を徹底的に分析し、コンサルティング、開発、システム構築から運用保守まで充実した體制で高品質かつ安定的なトータルソリューションをご提供いたします。
            日本人SEと海外技術力が高い技術者のシナジー効果により、高い技術力と生産性を実現しています。特に、お客様のご要望に応じたオーダーメイドのシステム開発を得意としています。

            當社の強み

            高い技術力
            • 幅広い領域で豊富な開発実績
            • 常に最先端技術を追求し続ける
            • トップランク大學卒の優秀な人材を採用?育成
            高い機動力?動員力
            • プロパー主體で體制構築
            • 組織のフラット化による迅速な意思決定
            • 國內?海外技術者の豊富な調達ルートの確保
            品質マネジメント
            • お客様との長年の信頼関係から育った業務ノウハウ、管理手法
            • 多數のパートナー企業を取り纏めるマネジメント力
            • 様々な規模?開発方法のシステム開発に対応可能

            當社のこだわり

            日中の融和

            當社は、「業界最大の日中技術者集団」を目指しています。
            日本人SEは、顧客へのサービス精神、品質への高い意識、業務理解力、チームの調和を大事にする文化を持っております。一方で、中國人SEは高い技術力?生産性、最新技術に対する探究心、チャレンジ意欲を持っています。この両者の長所を組み合わせて伸ばしていき、短所をお互いに補いあう事で、日中融合のシナジー効果を発揮します。
            「日中の融合」というコア?コンピタンスと、それによって生み出される強みにより、他社には真似できないサービスを提供しています。

            內製化

            當社は業界経験が豊富なベテラン社員以外に、多くのエンジニアは日本?中國の一流大學から採用した新卒の育成に力を入れています。充実した社員教育と開発経験により、強いプロパー部隊を形成し、IT人材不足が進んでる市場狀況下でも、迅速にプロパー中心の開発體制で、お客様へ安定かつ高い品質のサービスを提供し続けています。

            スピーディな対応

            変化の激しい世の中で、當社は組織のフラット化により、柔軟かつ臨機応変な対応が可能です。瞬発力を重視した體制構築や意思決定により、短期間に大量な要員の調整が可能で、市場や、お客様狀況に合わせた迅速な提案を提供しています。

            品質管理手法

            豊富な開発実績で得た管理手法、品質指標をもとに高品質なサービスの提供に取り組んでおります。

            1. 計畫

            開発するシステムの特性に応じて効率的な取り組み方があります。過去実績をもとにした精緻な見積りとシステム特性に応じた開発計畫の立案を行います。

            2. 品質確保

            ①指針として製品(ソース、システム)そのものの品質よりも製品作成の「プロセスを管理」する事を意識しております。

            ②問題を発見する手法として日系大手SI企業の品質指標値、及び當社過去実績をもとにした適正値からの乖離の度合を利用しています。
            例えば、工程毎で妥當なエラー(エラー數、エラー內容etc)が発生しているかや結合テスト工程以降では監視時點の進捗率から當工程で今後発生しうるエラー數を予測し、早期に全體品質の見極めを行っております。

            ③検知した問題については類似エラーの橫展開や、モデル設計書、モデルソースを利用した対策を行い、品質統一化に取り組んでおります。

            受託開発領域(事例)

            金融
            銀行、証券、損保、リース、クレジット
            投信基幹システム維持管理
            メガバンク定期預金システム
            証券勘定系システム
            証券フロントトレードシステム
            証券コンプライアンスシステム
            カーリース基幹
            損保コールセンター(CTI連攜)
            損保會計
            食品卸會計システム
            投信基幹システム保守
            財務リスク管理システム開発
            資産運用システム保守 等
            産業
            自動車、メーカー、化學
            グローバルSCM
            生産管理システム
            機械メーカIOTプラットフォーム
            プロモーションシステム
            自動車様向け経理高度化開発 等
            流通
            小売、卸売、運送、倉庫、EC
            小売販売管理システム
            貿易EDI
            宅配システム
            WMS
            ショッピングECサイト
            アパレル様向け次期OMS開発
            配送管理システム
            WEB口座開設?口座振替
            共同利用倉庫ASPサービス
            コールセンターシステム
            市場流通システム(中央卸売市場)
            資産管理システム
            WEBデータ預かりサービスシステム
            電子承認システム 等
            公共
            社會保障、官公庁、郵便、公営競技
            年金基幹システム
            官公庁イベント申し込み
            スポーツくじ
            郵便業務支援システム 等
            通信
            CATV、通信キャリア
            インシデント管理
            料金システム 等
            インフラ
            インフラ構築、運用監視
            飲料會社S本番環境構築支援
            レポリプレース支援業務
            HWリプレース支援業務 等
            高清无码中文字幕专区_亚洲AV波多野结衣_久cao在线香蕉_超碰97人人做人人爱